ゆう歯科・口腔外科クリニック 登戸院

ご予約はお電話で

044-819-8886

矯正歯科

歯には、力を加えられるとその方向に移動する性質があります。その性質を利用して歯に矯正装置を装着し、歯に一定の力を持続的にかけて少しずつ動かし、悪い歯並びや噛み合わせ、いわゆる不正咬合を治すのが歯列矯正です。ブラッシングがしやすくなったり、食べかすが詰りにくくなったりと虫歯を予防にも効果があります。また、矯正治療中は歯医者さんに通う機会が増えるので虫歯予防にも効率が良いです。

正しい歯並びとは?

正しい歯並びと噛み合わせ

矯正歯科

矯正治療とは、「美しい」「きれい」という審美的要素だけではなく、しっかりと噛めることができ、将来的に虫歯や歯周病のリスクを最小限にすることが重要と考えます。
すべての方が自然にきれいな歯並びになる訳ではありません。骨格のバランスや歯の大きさ、形などによって個人差があるため、それぞれの患者さまに最適な歯並び、かみ合わせを考え、矯正治療を行っております。

正しい歯並びと噛み合わせの重要なポイントとは?

1.上下のかみ合わせが前後左右に大きくずれていないこと
2.前後左右にあごを動かすのに、邪魔をしている歯がないこと
3.上あごの歯並びは、適度に下の歯の外側にかぶさるように位置していること
4.歯のアーチのでこぼこや歯の捻れ、すき間などがないこと
5.上下の奥歯はそれぞれ「山」と「谷」とでしっかりとかみ合い機能していること

PDF 詳しい矯正歯科

pagetop